本文中の画像やリンクは、ポチっとしてみて下さいにゃ〜♪♪(*´▽`人)*゜+。*

コメントは遅くなってもお返事しますにょで、お気軽に書いてくださいにゃ♪♪(ΦωΦ)ノ

*゚+。*。+゚*(*^(ェ)^)人(ΦωΦ*)*゚+。*。+゚*
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
<< 祈りの日。 | main | とうろう流しにも、行ってきました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
祈る気持ち。
8月6日について、いろんな人が、いろんな思いを持っていて、
それを公表するひともいれば、しない人もいる。

個人的には、思いを綴った記事を読むと、
たとえ文章が上手でなくても、
心を揺さぶられて、

嬉しいと言えばいいのか、感動したと言えばいいのか、
不思議な気持ちになります。


特に、広島に関わる有名人のみなさんが、
いろいろ考えて、綴ってくれた記事は、嬉しくて、感動しました。


平和について考えて、その思いを発信してくれて、
ありがとう。


ありがとう、という言葉があっているのかどうか自信がないのだけど、
他には思い付かないので…



以下に、記事をリンクしておきます。


カープの投手・広池浩司
少し堅いけれど、真面目で紳士的で読みやすい文章を、いつも書いてます。


カープの4番・栗原健太
この記事を読んで、きっとカープにずっと居てくれる、となぜか思いました。


広島出身の元プロボクサー・竹原慎二
短い文に思いを集約…素敵です。




もっと、いろんな人が、その思いを、言葉にしてくれたら良いのに。
そして、もっとたくさんの人が、少しでも『平和』について考えてくれたら…


そんな思いで、これからも発信していきます。





※8月9日23時追記


今シーズン、横浜から来た、木村昇吾も、少しかいてました





| ヒロシマ | 22:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |
コメント
レインマンさん>

レインマンさんが、生粋(笑)の広島人だと、勝手に思い込んでいた、☆にゃんこ☆ですm(__)m(詫)


広島に縁ができて、広島に来ていただけて、☆にゃんこ☆とレインマンさんが知り合えたわけで、『縁』って、不思議ですよね


そうですね、生かされているって事に、もっと感謝しないといけないですね
| ☆にゃんこ☆ | 2008/08/08 4:26 PM |
やまぐちさん>

栗原が、かなり『イイヤツ』なんじゃないかと、改めて思っちゃいました♪(*´▽`*)

あの文章を読んで、なぜか、『栗原は、ずっとカープにいてくれるな(*´▽`*)』と、根拠もなく思ってしまいました(笑)


広池も、なかなかステキな文章を書かれますよね♪


いつもなら、14ゲーム差なんて、とんでもない差のようなきがしますが、
今年は、やってくれるような気がします!\(Φ∀Φ)/


☆にゃんこ☆も気合い入れて応援しちゃいますので、やまぐちさんも、
気合い入れて応援、よろしくです♪o(^-^o)(o^-^)o*゚+。*

| ☆にゃんこ☆ | 2008/08/08 3:41 PM |
東京に住んでた頃、Gファンをやめ純血(外人さんがいない)チームで強かったカープファンになりました。そのときはまさか広島に住むとは思ってもいませんでしたが、仕事上、広島と縁ができて現在に至っています。

私にとって広島はまた別の意味で特別な存在でした。
63年前の8/6は・・・・・

今、この広島で生きて(生かされて)いることに感謝しています。
| レインマン | 2008/08/07 10:13 PM |
にゃんさぁ、おつです!

やまぐちも、栗原の記事読んで、同じ気持ちになりました。

また、実は、広池さんの「入団への道」のファンで、
いつも、読み易い誠実な文章で、感動しています。

市民球団として、広島復興のシンボルでもある
市民球場ラストイヤーに、クライマックス進出し、
日本シリーズ出場権をもぎ取りれるよう、

選手もどんな点数差でも、あきらめず、がんばってるので、
一ファンとして、がんばって応援して行きます!


| やまぐち | 2008/08/07 3:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nya-tsubuyaki.jugem.jp/trackback/1263
トラックバック