本文中の画像やリンクは、ポチっとしてみて下さいにゃ〜♪♪(*´▽`人)*゜+。*

コメントは遅くなってもお返事しますにょで、お気軽に書いてくださいにゃ♪♪(ΦωΦ)ノ

*゚+。*。+゚*(*^(ェ)^)人(ΦωΦ*)*゚+。*。+゚*
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
<< 伝えられるコト、できること(3) 蔦子さんの話 | main | 伝えられるコト、できること(5) 今年も >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
伝えられるコト、できること(4) そして…
 

私たちに出来ることは何でしょう??

できること、どんなに些細な事でも、まず、してみてください。

あなたの隣に居る、その人と、平和について何でもいいから話してみてください。


私にできることは、祖父母の話してくれた話を、少しでも多くの人に伝える事だと思っています。

だから、
過去の日記に書いたことですが、
今回、またblogに載せる事にしました。



記事を読んだ人が、1人でも多く、平和の尊さに、
戦争の愚かさ、醜さ、恐さに気付き、

その人の心の中だけでも、何かが変わってくれたら、と思います。



以下、2005年の日記より転載



私がまだ幼かった頃から、毎年お盆の時期に親戚が集まると、祖父母は私達子どもに、8月6日の話をしました。
そして、最後にいつもこう言うのです。

戦争はいけん。
絶対にいけん。
もう二度としちゃぁいけんのんじゃ。

原爆は恐ろしい。
あんなものを、もう使わせちゃあいけんのんじゃ。

戦争には、絶対に反対せんといけんのんじゃ。


…と。
でも、今の日本はどうでしょう?
戦争の手伝いをし、片棒を担いでいます。
そして、今日本が戦争の手伝いをしているのは、
爆発の威力は原爆ほどはなくとも、同様に、確実に、放射能によって人々の体を(或いは心までも)蝕む爆弾を、大量に使い続けている国なのです。
放射能は目にも見えないし、触れても何も感じず、臭いや味だってしません。
でも、非常に恐ろしいモノなんです。
だからこそアメリカは、広島・長崎の被爆した人だけでなく、自国の国民までもモルモットのように扱い、実験や研究を続けているのです。

これは、よく知られた話ですが…
戦後すぐに、ABCCが、原爆による人体への影響の調査をしています。
被爆した人が亡くなると、何処からともなく占領軍のジープが通訳を乗せてやって来て、死体を持ち帰りたいというのです。
占領下にあり、調査の為だから協力して欲しいと言われ、僅かなお金と引き換えに死体は持ち去られました。
不思議な事に、誰かが亡くなると、すぐにジープが現れます…まるでハイエナやハゲタカのように。
ABCCの『調査』の対象は、死体だけにとどまりませんでした。
ある日突然ジープやトラックが来て、生き残った人々を乗せて連れ去るのです。
広島では、ABCCの施設(比治山にある今の放射能影響研究所)に連れていかれたようです。
そこでは、『治療』は一切されませんでした。
ただサンプルとして血を抜かれ、体の隅々まで調べ上げられただけです。
そして、『調査』と言いながら、その結果が公表されることはありませんでした。
後に、当時のABCCの調査資料は日本へ返却されました。
ある本に、その資料を見た方の記述がありました。
それは広島大学のある部屋に置かれていたそうですが、部屋にたくさんの木の棚が並べられ、その棚の一つ一つに、直径が1メートル程の大きな瓶が並べられていたそうです。
その瓶の一つひとつの中に、人間一人分の臓器が茶色い液体に漬かって入っており、瓶には一つずつ番号や記号の記入されたラベルが付いていたそうです。
まさしく、『研究材料』だったわけです。



| ヒロシマ | 14:01 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:01 | - | - |
コメント
レインマンさん>

お役に立てるなら、嬉しいです。

よろしくお願いしますm(__)m
| ☆にゃんこ☆ | 2009/08/21 6:15 PM |
最後は涙で読めませんでした。

もしよろしければ、にゃんこさんの文章を保存して役立てたいです。いかがでしょう?
| レインマン | 2009/08/08 11:42 AM |
さくらっこさん>

さくらっこさんも、広島の方ですよね。

難しい問題も含んでるし、楽しく話せる事ではないし、避けたい気持ちもわかりますよ!

でも、目を背けてはいけない問題のひとつですよね。

何かを伝えるって難しいことですけど、
大事な事だから、訴えていきましょう!

まずは、できる事から…


またおじゃましますね♪♪(*´▽`*)
| ☆にゃんこ☆ | 2007/08/10 12:21 AM |
こんばんわ。

こちらで記事を拝見しながら
今までの自分の無知が本当に
恥ずかしく思った次第です。

にゃんこさん
私はいつからか意図的に
こういった話題を避けてきました。

でもそれでは駄目ですよね。
私も「伝える側」頑張ってみます。

記事まとめ大変だったことでしょう。
お疲れ様でした。
| さくらっこ | 2007/08/09 5:18 AM |
浪速のおっさんさん>

伝わりましたか??(〃▽〃)ありがとうございます

そう言っていただける方が一人でもいれば、記事を書いた意義がありますね

浪速のおっさんさんも、平和の尊さ、伝えていって下さい(^ω^)/

| ☆にゃんこ☆ | 2007/08/07 4:09 PM |
マダム‥さん>

平和は、尊いです。
何物にもかえがたいです。

保存、大丈夫ですよ!何かのお役に立てたなら、幸いですm(__)m
| ☆にゃんこ☆ | 2007/08/07 3:45 PM |
にゃんこさん
凄く伝わりましたよ!
ここに来てよかったです。また、にゃんこさんに教えられた気がします。
ありがとう。

| 浪速のおっさん | 2007/08/06 11:53 PM |
にゃんこさん ありがとうございます
最後まで読ませていただきました

改めて平和の尊さを感じています
そして 僕たち一人一人の責任も感じています
それぞれ 方法は、違っても その行き着く思いは、同じ筈 それを輪となるように広げたいものです
 素晴らしい記事です 失礼かと思いますが コピーしてPCに保存させて下さいね

最後に 「おじいちゃん、おばあちゃん」(気安くごめんなさい)を何時までも大切にして下さいね 何時までもお元気でお暮らし下さい 
| マダム・・♪ | 2007/08/06 8:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nya-tsubuyaki.jugem.jp/trackback/650
トラックバック